セイノ タカシ   SEINO TAKASHI
  清野 隆
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 論文
標題 長岡市山古志地域における住民主体の観光事業に関する研究―宮本常一の提言と中越大震災後の復興の取組みに着目して―
執筆形態 単著
掲載誌名 日本観光研究学会全国大会学術論文集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本観光研究学会
巻・号・頁 31,397-400頁
概要 新潟県長岡市山古志地域における住民主体による観光事業について、民俗学者宮本常一の提言と中越地震後の震災復興の影響を分析した研究である。調査分析の結果、1970年代の宮本常一氏の提言から内発的なむらおこしを開始したこと、震災復興後の被災地ボランティアによる交流の鏡効果により地域資源を観光対象とする動きがあったことが、現在の住民主体の観光事業の成立に強く影響を及ぼしていることを結論として導いている。