セイノ タカシ   SEINO TAKASHI
  清野 隆
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 その他
標題 集落空間の再生と社会システムの継承‐旧山古志村の経験‐
執筆形態 単著
掲載誌名 「東日本大震災と都市・集落の地域文脈-その解読と継承に向けた提言-」
出版社・発行元 日本建築学会都市計画委員会地域文脈形成・計画史小委員会
巻・号・頁 57-58頁
概要 本稿は、2011年3月に発生した東日本大震災を受け、都市計画や集落計画に「地域文脈」という概念を導入する必要性を提言する文書の一部である。筆者は、新潟県長岡市山古志地区の2004年中越地震からの復旧・復興プロセスを紹介し、その中に看取される「地域文脈」とその特徴を紹介している。具体的には、自然を読み取り、歴史的な蓄積を継承しながら形成されてきた集落空間、地域文化の継承を試みる復興計画、避難生活時に発生した営農活動を紹介し、集落空間の再生、個人の生活再建に地域文脈の継承が必要不可欠であることを論じている。