セイノ タカシ   SEINO TAKASHI
  清野 隆
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/05
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 東京都の歴史的建造物とその敷地用途の関係に関する研究
執筆形態 共著
掲載誌名 「ランドスケープ研究」
出版社・発行元 日本造園学会
巻・号・頁 71(5),737-740頁
担当範囲 共著者と調査・分析方法を検討した上で、論文全体の執筆、図表の作成を担当した。
著者・共著者 清野隆、土肥真人、杉田早苗、丸谷耕太
概要 我が国の都市における歴史的建造物の保存の特性を明らかにし、東京都に所在する歴史的建造物の敷地とその用途の変化を調査、分析している。現在の歴史的建造物の敷地は「寺社」、「学校」といった用途に占める割合が大きく、旧来は「住宅」として利用されていた歴史的建造物の敷地が「公園」、「文化」といった用途に転用される事例が明らかにされている。分析の結果、日本では公共性の高い用途を有する敷地で歴史的建造物が保存される傾向が強いことが考察されている。