ヤギ トオル   YAGI TORU
  八木 徹
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/06
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 放射性物質の滞留半減期関数

A Function of Residence Half-life of Radioisotope Substances
執筆形態 共著
掲載誌名 Journal of Computer Chemistry, Japan
出版社・発行元 Sciety of Computer Chemistry, Japan
巻・号・頁 12(2),122-132頁
著者・共著者 八木 徹, 神部 順子, 中山 榮子, 長嶋 雲兵, 青山 智夫
概要 環境中の放射性物質の半減期,滞留半減期の計算法を明らかにした.滞留半減期は放射性物質の移動を示す指標であり,期間により正負の値を取る.効果を実例で示すため,福島県と東京都の2地点の空間線量率測定値を用いて滞留半減期を計算した.その処理中でFourier変換により空間線量率の変化の中の低・高周波現象を分離した.分離された低周波成分から滞留半減期の期間ごとのベクトル(関数)を計算した.その関数は春の到来と伴に大気の流動が大きくなり,放射性物質が移動することを示した.