ヤギ トオル   YAGI TORU
  八木 徹
   所属   メディアコミュニケーション学部 情報文化学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/12
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 Basis Quantum Monte Carlo 法におけるImportance Samplingの実施

Application of Importance Sampling to Basis Quantum Monte Carlo Method
執筆形態 共著
掲載誌名 Journal of Computer Chemistry, Japan
出版社・発行元 Sciety of Computer Chemistry, Japan
巻・号・頁 11(4),184-193頁
著者・共著者 八木 徹, 長嶋 雲兵
概要 Basis Quantum Monte Carlo(BQMC)法でImportance Samplingを行うための定式化を行い,1次元の調和振動子内における2個のフェルミ粒子の系に対する基底状態を求めた.通常のBQMC計算で得られる粒子の平均分布から波動関数やQuantum Force,及び局所エネルギーを求め,これらを用いてImportance Sampling付きのBQMC計算を行った.Importance Samplingを行うことにより,分散が小さくより高い精度でエネルギーを求めることができた.