タカネザワ ノリコ   TAKANEZAWA NORIKO
  髙根沢 紀子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/01
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 吉本ばなな「ムーンライト・シャドウ」論―さつきの〈感傷〉/ばななの〈感傷〉―
執筆形態 単著
掲載誌名 「作新国文」
掲載区分国内
巻・号・頁 (9),15-38頁
概要 日本大学芸術学部の卒業製作であり、事実上の処女作「ムーンライト・シャドウ」が、さまざまな意味において「キッチン」以前にばなな文学の原点であることを作品に即して示し、その原点にある<感傷>は、ばななその人の<感傷>でもあったことを卒業製作及び副論文をもとに明らかにし、主人公さつきがばななと滲みあうだけでなく作家以前のばばな(真秀子)とも滲みあっていることを、論じたもの。