タカネザワ ノリコ   TAKANEZAWA NORIKO
  髙根沢 紀子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 著書
標題 『〈現代女性作家読本別巻②〉西加奈子』
執筆形態 共著
掲載区分国内
巻・号・頁 136-139頁
著者・共著者 日本現代文学セミナー、西加奈子・日本現代文学セミナー、唐牛みやか、黒岩実可、佐藤斐美、谷口幸三郎、中上紀、欅田眸、齋藤桃子、藤谷ゆう、上村茜、小林あずさ、久保田亮、豊泉恵加、前川愛美、石川絢子、千吉良尚美、矢口真依、宮川香、卯田円賀、髙見陽子、立石展大、山森広菜、菅家京子、田中あかね、野口佳織理、近藤絵里奈、正田優佳、原田静香、村岡彩音、出水田舞子、小林麻衣子、高橋夏海、柳田菜奈子、花井友紀乃、荒川咲貴、葛西季子、佐々木茉麻、西本紗和子、大畠佳奈、髙根沢紀子、新山志保、出水田舞子、原田桂
概要 授業(「日本現代文学セミナー」)での試みの延長として、学生を中心にした論文集の企画編集(学生の執筆指導)を行った。『きいろいゾウ』の世界を絵を用いて、作者本人の前で発表したものをまとめた「夫婦の姿−『きいろいゾウ』」、加えて作者本人への質問と答えを収録した。また、セミナーから学校全体に執筆者を広げ、この時点での全作品について項目をたて、年譜・参考文献をつけた西加奈子最初の研究書とした。「まえがき」「あとがき」「炎上する作家――「炎上する姫君」」の項を執筆。