フクシマ アリコ   FUKUSHIMA ARIKO
  福島 亜理子
   所属   センター 基礎・教養教育センター
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/09
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 ハイパーソニック・コンテンツを活用した駅ホーム音環境の快適化――高複雑性超高周波付加の心理的生理的効果について駅ホーム音環境改善のための基礎的研究
執筆形態 共著
掲載誌名 日本バーチャルリアリティ学会論文誌
掲載区分国内
巻・号・頁 18(3),315-325頁
著者・共著者 小野寺英子、仁科エミ、中川剛志、八木玲子、福島亜理子、本田学、河合徳枝、大橋力
概要 可聴域上限をこえる高周波成分の生理的心理的効果(ハイパーソニック・エフェクト)を応用して、鉄道列車内の音環境を改善する試みについて報告した。高周波を列車内音環境に付加することによって、基幹脳活性が向上し、音環境の不快感が緩和されることを見出した。列車内に呈示する実験用コンテンツ音源の制作、実験における脳波計測分析およびそれに基づく考察部分の執筆を担当した。(審査付論文)