クマタ ナミコ   KUMATA NAMIKO
  熊田 凡子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2020/09
形態種別 論文
査読 査読あり
標題 博士学位論文「保育実態史から見た日本におけるキリスト教保育思想の展開―立花富、南信子及びアイリン・ライザーの活動を中心に―」
執筆形態 単著
掲載誌名 博士学位論文(金沢大学大学院人間社会環境研究科)
掲載区分国内
総ページ数 341頁
概要 本博士論文は、日本を代表とするキリスト教保育者であった南信子や南の恩師の立花富、あるいは彼女たちと交流のあった女性宣教師たち(特にアイリン・ライザー)が残した一次史料を基に、彼女たちのキリスト教幼児教育の実態から見える教育観や子ども観を分析しつつ、日本におけるキリスト教保育思想の展開を明らかにすることを課題とする。なぜなら、これまでキリスト教保育の幼児教育観や子ども観については、保育の実践を示した一次史料を利用した研究が極めて少なく、また日本における幼児教育研究においては、女性宣教師の思想及びその役割についての考察が極めて不十分であったためである。同時に、これらのキリスト教幼児教育においてなされた実践が、日本の幼児教育にいかなる影響を与えたのかを明らかにすることで、日本の幼児教育史研究全体に資することをも目的とする。さらに、立花、南、ライザーたちが残してきた幼稚園記念帖や保育日誌、保護者宛の便り、年次報告書等の史料的価値についても検討するものである。