クマタ ナミコ   KUMATA NAMIKO
  熊田 凡子
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/11
形態種別 論文
招待論文 招待あり
標題 「キリスト教保育の歴史から学ぶ(2) 大正・昭和初期・戦時下の展開」
執筆形態 共著
掲載誌名 『キリスト教保育』第608号(2019年11月号)
掲載区分国内
出版社・発行元 キリスト教保育連盟
巻・号・頁 (608),6-14頁
著者・共著者 辻 直人・熊田凡子
概要 前号に続き、大正・昭和初期・戦時下の展開を、女性宣教師、日本人保姆たちによる子どもの記録を中心に、保育の本質な考え方を言及した。彼女らは、子どもの心の動きを実によく読み取り、受け入れようとしていた。戦時下においては、国民儀礼や戦時協力など時代的制約が大きい時代で、一見キリスト教幼稚園も体制に従順だったとも見受けられるが、南信子らは宣教師たちが大事にしてきた保育の「本質」を受け継いでいた。