ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/09
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 「環境倫理学」から「環境保全の公共哲学」ヘ――アンドリュー・ライトの諸論を導きの糸に
執筆形態 単著
掲載誌名 公共研究
出版社・発行元 千葉大学公共研究センター
巻・号・頁 5(2),118-160頁
概要 アンドリュー・ライトが近年行っている「環境公共哲学」と「都市の環境倫理」についての議論を紹介した。「環境公共哲学」は、「環境プラグマティズム」とほぼ同様の意味で用いられている。それは、環境倫理学を、現在の環境危機に対してより応答的で、かつ実現可能なものにするための戦略である。「都市の環境倫理」は、環境倫理に関する公衆の自覚を高め、環境倫理を実現可能なものにすることを目的としたものである。これら基礎にして、本論文では、「環境保全の公共哲学」という独自の枠組みを描いた。