ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/12
形態種別 論文
標題 環境倫理学の今後の展開に関する一提案
執筆形態 単著
掲載誌名 環境思想・教育研究
出版社・発行元 環境思想・教育研究会
巻・号・頁 (1),57-64頁
概要 環境倫理学が社会に応答するためには、環境教育や環境政策に示唆を与えるような議論を行うべきと主張し、事例として神奈川県真鶴町の「美の条例」を検討した。この例を用いることによって、環境保全のための環境倫理は、住民の意識を高めること(環境教育)と、制度とのつながりが確保されていること(環境政策)が必要であることを示した。