ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 その他
標題 【研究ノート】地理学と倫理学の協働に関する覚書
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川大学紀要
出版社・発行元 江戸川大学
巻・号・頁 (23),303-310頁
概要 アメリカの環境倫理学者アンドリュー・ライトが、地理学者ジョナサン・スミスとともに「哲学・地理学会」という学会をつくったことや、雑誌『哲学と地理学』を刊行したことなどを紹介しながら、地理学と倫理学との協働の必要性について論じた。彼らは、「地理学の哲学」というような、哲学の下位分類を構築するのではなく、哲学と地理学が特定の話題について協働することを求めている。この姿勢を重要なものとして評価した。