ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/12
形態種別 著書
標題 環境倫理学
執筆形態 共著
出版社・発行元 東京大学出版会
著者・共著者 鬼頭秀一・福永真弓編
概要 第2章「自然・人為――都市と人工物の倫理」(36-48頁)を執筆。アメリカの環境倫理学が、自然と人間の二分法のもとで自然だけを強調し、都市と人工物を射程に入れていないことを批判した。そして都市の環境倫理のテーマとして、持続可能性、都市内自然、アメニティの三点を設定し、従来の都市論や緑地論、アメニティ論との接続を試みた。