ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 その他
標題 【書評】ロジックが世界を変える
執筆形態 単著
掲載誌名 公共研究
出版社・発行元 千葉大学公共研究センター
巻・号・頁 7(1),256-263頁
概要 及川敬貴『生物多様性というロジック』(勁草書房、2010年)の紹介。生物多様性という概念とロジックが、さまざまな法を「環境法化」するきっかけとなったことがうまく説明されている。生物多様性のように、法律や政策に影響を与えるロジックを構築することは、環境倫理学が今後果たすべき役割の一つであると論じた。