ヨシナガ アキヒロ   Yoshinaga Akihiro
  吉永 明弘
   所属   社会学部 現代社会学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/06
形態種別 その他
標題 【書評】都市環境と「公共」の領域――環境史が与える示唆
執筆形態 単著
掲載誌名 公共研究
出版社・発行元 千葉大学公共研究センター
巻・号・頁 2(1),139-145頁
概要 穂鷹知美『都市と緑ーー近代ドイツの緑化文化』(山川出版社、2005年) の紹介。本書はドイツのクラインガルテンについての堅実な歴史研究の書だが、環境倫理学の観点からすると、人と自然とのかかわりについて示唆を与える点で、公共哲学の観点からすると、公的な(国家の)公園づくり、私的な趣味の園芸、公共的(市民主導の)公園づくりの三つが紹介されており、公的・私的・公共的の三元論に内実を与える点で、興味深いものであると評した。