ハヤシ カオリ   HAYASHI KAORI
  林 香織
   所属   メディアコミュニケーション学部 マス・コミュニケーション学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 論文
標題 応募数からみた大学主催コンテストの拡がり-「全国高校生ケータイ韻文&キャッチフレーズコンテスト」の分析から-
執筆形態 共著
掲載誌名 江戸川大学紀要
掲載区分国内
出版社・発行元 江戸川大学
巻・号・頁 28,243-255頁
総ページ数 13
担当範囲 広報活動の概要と、応募データの数値的分析
著者・共著者 林香織,佐藤毅,江間直美,井上一郎,平岡健次,髙橋恵美
概要 大学の広報活動は一般企業とは異なり,広告と広報,インナーコミュニケーションなどが綯交ぜとなった形で行われきた。だが大学全入時代となり,大学を知ってもらうチャンスを模索するための広報活動を積極的に行わざるを得なくなっている。こうした背景を元に,本学で2011年から開催している「全国高校生ケータイ韻文&キャッチフレーズコンテスト」における広報活動を分析し,応募が過去最高となった理由を探るものである。結果として,募集要項やポスター配布など,高校教諭に直接働きかける活動が団体応募を急増させている一方,オープンキャンパス来場者へのしおりの手渡しは個人応募に影響を与えている可能性が示唆された。また,紀要論文を配布し,連続で応募している高校は,高い確率で受賞していることがわかった。