スズキ テッペイ   Suzuki Teppei
  鈴木 哲平
   所属   センター 基礎・教養教育センター
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/12
形態種別 論文
標題 サミュエル・ベケットの「新しい文体」――『名づけえぬもの』以降の散文作品における「動詞」をめぐって(競争的資金:日本学術振興会 特別研究員 科学研究費補助金)
執筆形態 単著
掲載誌名 『関東支部論集』18号
掲載区分国内
出版社・発行元 日本フランス語フランス文学会
概要 小説『名づけえぬもの』以降、ベケットは動詞を用いない形容詞句や副詞句による新しい表現形式を模索するが、これが『名づけえぬもの』における「修正法」(自ら述べたことをすぐに否定、修正する)から発していると指摘した。