スズキ テッペイ   Suzuki Teppei
  鈴木 哲平
   所属   センター 基礎・教養教育センター
   職種   准教授
発行・発表の年月 2011/01
形態種別 論文
標題 De l’écriture à la « voix » : la mort dans Malone meurt et En attendant Godot de Samuel Beckett
(競争的資金:日本学術振興会 特別研究員 科学研究費補助金
執筆形態 単著
掲載誌名 『仏語仏文学研究』41号
掲載区分国内
出版社・発行元 東大仏語仏文研究室
概要 作家である語り手「私」の死の暗示によってテクストが閉じられる小説『マローヌは死ぬ』の直後に書かれた戯曲『ゴドーを待ちながら』は、この、「作家の死」「言語の消滅」を乗り越えるための作品という側面を持つことを述べた。