オオツカ シノ   Otsuka Shino
  大塚 紫乃
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/04
形態種別 論文
標題 児童期につながる応用力:類推の発達からの検討
執筆形態 単著
掲載誌名 江戸川大学教職課程センター紀要『教育総合研究』
概要 児童期以降に重要とされる応用力がどのように発達するのか、幼児期の実験的検討を基に考察する。幼児期には、物事の表面的な側面に着目しやすいが、異なる場面を結びつけられないわけではなかった。児童期以後には、表面的側面から本質的側面に着目できるように移行させることが課題となる。子どもの扱いやすい側面を残した課題で応用を繰り返すことは、本質を捉えた応用力の育成につながると考えられる。