オオツカ シノ   Otsuka Shino
  大塚 紫乃
   所属   メディアコミュニケーション学部 こどもコミュニケーション学科
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/06
形態種別 論文
査読 査読有り
標題 幼児は物語を問題解決に活用できるか:類推の発達過程
執筆形態 単著
掲載誌名 発達心理学研究
巻・号・頁 25(2),162-171頁
概要 幼児は物語を応用し、類似した問題を解決できるか、知識の応用(類推)に関する実験をした。5歳前半児と5歳後半児を比較した結果、5歳後半になると、課題の解決に役立つ2つの物語を自発的に比較対照し、課題の解決に用いることができた。一方,5歳前半児は,物語を使って自発的に解決することが難しく,大人によって物語の比較を促され、解決方法の類似性に気づくことで解決ができた。年齢に伴って,物語と課題に類似性に気がつくようになることが明らかにされ、知識を応用する力が4歳児から5歳児にかけて発達することが示された。